2012年8月3日金曜日

連載シリーズ「ほんやマ.のほん」第14回


子どもは、自分にも書けたという喜びと、やっと本が
借りられそうだという予感で、なんとなく体がうきうき
してくるのを止めることができません。貸本屋のおじ
さんの言葉も、ズンズン頭の中に入ってゆきます。
「よし武里君だね。この漫画はあさっての○曜日まで
ね。読めちゃったら早く返してもいいけど、遅れると
1日につき、1冊10円の追加料を取られるから遅れ
ないように。」
「罰金?」
また、ちょっぴり心配になってきました。返すのが遅
れると罰金を取られると言うのです。
「うん、そうだよ。返すのが遅れちゃうと、この本を読
たいと思っている子が、なかなか読めないでしょう。
読みたい人みんなの本、だからね。」
それならーみんなの本ならー遅れたら罰金を払うのは
当たり前のことです。
「うん、でも大丈夫だよ。ぼくなんか漫画すぐ読めちゃう
もの。明日返しにきちゃう」
「それで、君の番号はBの○○番覚えてね。そうしたら
本を借りる時すぐわかるからね。このしおりに書いとく
よ。じゃ、20円」
もう平気です。借りる手続きは済んだはずだし、自分の
番号を書いた紙はもらったし、あとは借りるお金を払え
ばいいだけです。
「はい20円。おじちゃん、明日持ってきちゃうからね」
「うん、じゃあね」

     ☆     ☆

第13回に戻る第15回につづく



【雑誌 買取 価格 最新版】『ザ・ベストマガジン スペシャル Special 極』『ザ・ベストマガジン ランジェリー』などアイドル・アダルト・下着・フェチ系雑誌の買取価格です。

街のふるほんや「本のある暮らし」では 特に雑誌の買取に力を入れております。 『ザ・ベストマガジン スペシャル Special 極』 ¥ 10 ~200 『ザ・ベストマガジン ランジェリー』 ¥ 5 ~50 この記事は、買取金額のリストになります。 ご覧いただき、買取のご...